FC2ブログ

自然の厳しさを感じます!

生きものがたくさんいるということは生存競争も激しいということです。
これはアブがトンボを捕まえて体液を吸っているところです。
DSC00003_2020082815422804c.jpg
畑の中ではバッタが何かに寄生されたのかそのままの形で死んでいました。
DSC00008_2020082815423110c.jpg
ビオトープ小屋の前には何者かのこんなフンが残されていましたよ。何の動物のフンかな?
DSC00001_20200828154226890.jpg

真夏の生きもの観察

短い夏休みが終わりました。まだまだ暑い毎日ですが、先日ビオトープでの生きもの採集がありました。
草むらのバッタ、捕れたかな?コオロギもいるよ。
DSC00009_20200828152709ba7.jpg
捕まえた虫を小さい袋に入れて観察します。虫さん、少しの間、我慢しててね。大きさや重さを測ります。あまりの軽さにビックリ!
DSC00012_202008281527106b5.jpg
虫眼鏡で細かいところまで観察できました。
DSC00013.jpg
今回も、昆虫に詳しい小谷さん、西本さんにお世話になりました。

緑色のヤゴ、みいつけた!

土曜日、児童会の子どもたちが池でこんなにきれいな緑色のヤゴを見つけました。不思議だね。脱皮したばかりなのかな?

オタマジャクシもたくさんいました。
DSC00005_20200801164540ec1.jpg
オオシオカラトンボも産卵中。黄色いメスの近くで青いオスが警戒して飛び回っていました。今、池には命があふれています。
DSC00002_20200801164539b80.jpg

カブトムシ、かわいいよ

 先日、待ちに待ったカブトムシ博士をお呼びしての授業が行われました。今年も小谷さん、上谷さんがカブトムシについて丁寧にお話ししてくださり、みんなの興味もますます深まったようです。
DSC00001_20200801155451256.jpg
もうすでに飼っている子も多く、エサや卵の産ませ方など、参考になりました。たくさんの標本も見せて頂きました。
DSC00008_20200801155452fa0.jpg
カブトムシを手にのせたよ!

こうやって持つと大丈夫!可愛いね。
DSC00014.jpg

カブトムシ、成虫になっています!

七月ももう中旬になってきました。校舎内で飼っているカブトムシがどんどん成虫になっています。立派なツノを持ったオスが土の中から出てきました。まだまだたくさんいます。児童の皆さん、大切に飼ってくださいね。

ビオトープでは雨が続き、なかなか3年生の活動ができませんが、知らない間にキノコがはえていました。白くてきれいなキノコです。
DSC00007_202007121417215ba.jpg
そしてこちらはなんと大きい!直径25センチはありそうなビッグサイズのキノコです。自然の中ではビックリすることがいっぱいありますね。
DSC00008_202007121417234df.jpg
雨に濡れた草の中ではバッタの子どもたちがたくさん育っていました。しっかり大きくなってね。
DSC00012.jpg

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
トピックニュース