FC2ブログ

プールの生きもの 救出作戦!(2009)

 今年も、この季節がやってきました!
 毎年、プール開きの前に3・4年生が行う「プールの生きもの 救出作戦!」
児童のスネくらいまでに水を抜いた小プールの中で、子供たちがアミを片手に、生きものをすくい取る!!見ている大人は、自分に泥水がかからないよう注意しながら、子供たちの救った生きものを、バケツを覗き込みながら確認・・・。「家に帰ったら、即、お風呂場に直行させなきゃ!」と思いながら。()底のぬるぬるで思わず滑っちゃう子もいるけど、たいていは自分からすすんで、全身ぐっしょりになってました。(もちろん地獄のシャワー行きです。)
 参加した保護者の感想の中で、一番多かったのは、「いい体験だった」ということ。
このぬるぬるのどろをさわって「気持ちいい」と感じたり、小さい生き物をそっとさわって「あー生きてる」と感じていたんだと、子どもたちを見ていてわかったんです。だって、みんなとっても楽しそうだったから。観察の時間、ヤゴをピンセットでそーっとつまむ姿をみて、命を大事にするっていうことを、道徳の時間に先生から教えてもらうのではなくて、この体験から理解してるということに気づかされました。
足の裏の感触、どろくさい匂い、手のひらのムズムズ動くヤゴ・・・そんな体験って大きくなっても覚えてるんだろうなあと思いました。
 

テーマ : ビオトープ
ジャンル : 学校・教育

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
トピックニュース